ファッション業界がメタバースに続々参入!その理由とは?

share:

米Facebook社がMetaと社名をあらためるなど、2021年以降、メタバース関連の話題が尽きません。そんな中、ファッション業界のメタバース参入もよく聞くようになってきました。そこで今回は、なぜファッション業界がメタバースに力を入れようとしているのかに着目して解説していきます。

ファッション業界がメタバースに注目する理由

世の中にメタバースが普及し、それが私達の日常となったとき、私達は多くのことをメタバースの世界で実行し、実現することが可能になってくることでしょう。たとえば友達とカフェでお茶をしながら時間を過ごしたり、遊びに出かけた先では記念写真を一緒に撮ったり。

遠くない未来、仕事でもチームメンバーとミーティングを行う文化が普通になってくるかもしれません。

そんな世界が到来すると、いつもと違ったシャツ・パンツ・スニーカー、髪型やブランドで人前に出たくなるかもしれません。つまり、ファッションの出番です。

そのような可能性が大きく期待されているのが、メタバース×ファッションのこれから先の世界観なのです。

メタバース内でもファッションはアイデンティティになる

メタバース内で多くの時間を過ごすことに生活が変化してきた方はきっと、自分自身のアバターを個性的に着飾ることに楽しみを見出すことができるかもしれません。現実世界ではちょっと気後れしてしまう奇抜なファッションも、メタバース内なら楽しむこともできます。

きっと、自分の中の世界の広がりやオシャレをすることの深みを味わえるでしょう。

TPOにあわせてファッションを楽しめる

ライブを見に行くときはそのライブに合った服を着たり、アイドルを見に行く人はアイドルにちなんだ柄の服装にしたり、仲間内でオンライン飲み会をする時には、それぞれ個性的なファッションで自分自身を表現することが可能です。

アイドルのファンクラブの数名に配布される限定品だったりしたら、それは貴重で価値があるモノに違いませんね!

筆者は男性ですが、カッコいいシャツやパンツ、スニーカーを着たいというよりは、ベンガル猫のアバターに色々ファッションをさせて、メタバースを楽しむと同時に自分自身のアカウントに個性を持たせたいと目論んでます。

メタバースの社会活動にあわせて広がるファッション


メタバースでも、現実世界と同様、あるいはそれに近いことができるようになると考えたとき、たとえば以下のようなファッションにも需要が出てくると考えています。

メタバース内での結婚式

メタバース内での結婚式も増えてくるかもしれません。その場合は、タキシードやドレス等、いわゆる「正装」と呼ばれるファッションも需要が高まるでしょう。個性を出すためのワンポイントアイテムなども人気が出てくるかもしれません。。

宗教に関連した衣装

世界中にメタバースの利用が広がれば、宗教上の理由で決められた服装を求められることも出てくるでしょう。例えばムスリムの女性は頭に「ヒジャブ」という布を被っていますが、メタバース内でも必要になる可能性があります。

現実世界では多様な個性や文化として根付いているファッションですが、同様にメタバース内で社会活動を行う上ではきっと求められる要素になりえます。

ファッション業界はメタバースの重要性を感じ始めている

すでにナイキやバレンシアガなどはメタバース内のNFTファッションに参入しています。大手ファッション会社は将来のメタバース内でのファッション界のリーダーとなるべく準備を進めていることからも、この動きは一時的なものではないことだと理解できます。

今後メタバースの発展とともにメタバース内のファッションも発展するのではないでしょうか。

share: