投資とは?どんな種類がある?

share:

投資とは、中長期的な目線でお金を増やすための資産形成です。貯蓄と違って、投資はお金を蓄えることではありません。増やす目的でお金を扱うことが投資に該当するのではないでしょうか。

参考データ:
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/knowledge/basic/index.html

今回は、投資についてインカムゲインとキャピタルゲインの仕組みと、おもな種類を紹介します。投資について興味を持っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

インカムゲインとキャピタルゲインの違い


投資とは、どのような方法があるのか?下記に一覧にしてまとめてみました。

理解するためには、投資用語のインカムゲインとキャピタルゲインの違いを知る必要があります。

 

インカムゲイン(Income Gain)キャピタルゲイン(Capital Gain)
定義保有資産により利益を得られる仕組み資産の売却により利益をえられる仕組み
メリット安定的な配当が期待できる短期的でハイリターンな利益が期待できる
デメリットリターンが低い株価暴落などリスクが高い
対象となる投資方法株式投資の配当益
不動産投資の家賃収入
株式投資の売買益
不動産投資の売買益

 

株式投資

株式投資とは、企業が事業資金を集めるために発行する株式に対して、将来の成長などを見込んで購入する投資方法です。また、保有する株式に対して業績悪化や社会情勢の変化などにより売却することも考えられます。株式投資の特徴は以下のとおりです。

  • 株の値動きにより売買益が発生する
  • 株主として株主総会参加や配当金が受けられる
  • 取引は証券取引所で行われる

投資信託


投資信託は、投資家から集めたお金を1つのファンドとしてまとめて、資産運用のプロが株式や債券などで投資・運用する投資商品のことです。運用による成果が投資家に還元される仕組みとなります。

FX

FXは、Foreign eXchange(外国為替)の略称で、外国為替証拠金取引のことです。FX事業者に証拠金を預けて、通貨の売買による差益を得る金融商品となります。

暗号資産

暗号資産は、仮想通貨と呼ばれインターネット上で取引できるデジタル通貨のひとつです。価格変動が激しい点が特徴となり、ハイリスク・ハイリターン取引と言えます。ビットコインやイーサリアムなどが代表的です。

ETF

ETF(Exchange Traded Fund)は、金融商品取引所で取引される上場投資信託のこと。日経平均株価や東証株価指数などの値動きと連動して運用します。現物の金融商品などと連動も可能です。

REIT

REITは、不動産投資信託による金融商品です。投資家から集めた資金で不動産を購入して賃貸収入や売買益を配当する仕組みになります。

不動産投資

不動産投資は、不動産を扱う投資方法です。不動産を購入して他人に貸し賃貸料を得たり、購入した不動産を売却して差益を得たりします。

債券

債券は、国や自治体、企業などが一般の投資家から資金を集める方法です。借り手が有価証券を発行して、満期に償還される仕組みとなります。

クラウドファンディング

クラウドファンディングは、一般投資家(群衆)から資金調達する仕組みです。インターネット技術の進化により、クラウド上で不特定多数の出資が可能になりました。寄付型のファンディングと資産運用型のファンディングがあります。

share: