初心者におすすめ!始めやすい投資3選

share:

「投資を始めたいけれど、何を選んだら良いかわからない」

投資は、誰しもが初心者から始めたときに同じような悩みを抱えます。未経験であれば、わからなくて当然です。では、初心者でも始めやすい投資とは何でしょうか。

今回は、初心者におすすめの投資を3つ紹介します。

運用コストやリスク面などから始めやすい投資方法を選びました。

 

目次(クリックで項目へジャンプ)

投資信託

投資信託は、資金の少ない方やお試しで投資する方向けの少額投資が可能な金融商品です。投資信託は、資金の少ない個人投資家による分散投資ができます。

株式や債券などの分散投資先に、専門家の知識や経験を活かした投資が可能です。

運用期間: 長期・中期・短期など
運用コスト: 販売手数料・信託報酬・信託財産留保額
リスクとリターン: 元本保証なし・市場動向による変動リスクあり

参考データ:
https://www.toushikiso.com/column/etc/stock-investment-trust.html

販売手数料は、投資信託商品購入時にかかる手数料です。信託報酬は、投資信託の運用管理コストとなります。

信託財産留保額は、運用期間途中に売却する際に費用として徴収されます。

投資信託は、リターンが期待できる分、元本割れのリスクのある投資です。それ以外では、投資先に専門家の知識と経験が活かされるため、経験のない初心者でも始めやすい投資ではないでしょうか。

ロボアドバイザー

初心者が始めやすい投資のひとつとして、ロボアドバイザーが挙げられます。

ロボアドバイザーは、投資家に代わって投資対象のアドバイスをしたり、運用をサポートしたりする投資サービスです。ロボアドバイザーは、投資家の運用スタイルにあわせた投資が可能です。

運用期間: 長期
運用コスト: 自分で投資するよりも手数料が高め
リスクとリターン: 元本保証なし・変動リスクあり

ロボアドバイザーは、助言のみのアドバイス型と全面的に運用を任せてしまう投資一任型があります。利回りは、高リスク商品に対してリターンも高くなる見込みです。

ポイント投資


ポイント投資は、現金資産を投資することをためらっている初心者向け投資になります。日頃の暮らしの中で保有しているポイントを投資できる制度です。たとえば、楽天ポイントやTポイント、LINEポイントなどがイメージしやすいのではないでしょうか。

ポイント投資は、利益を現金で受け取ることも可能です。

運用期間: 株式、NISAなど商品による
運用コスト: ポイント利用による少額でも取引手数料が掛かる
リスクとリターン: 現金を利用しなければ損失があってもポイント分だけで抑えられる

ポイント投資は、ポイントだけで投資が可能なため、初心者の投資体験に最適な投資制度ではないでしょうか。

share: