ブロックチェーンが創りだす未来とは?不可能を可能にする技術

share:

最終更新日 2022.05.11

テクノロジーの発展は、今まで不可能といわれたことを可能にしてきました。空を飛びたいときは飛行機を、宇宙へ行きたいときはロケットを、全世界の人とつながりたいときはインターネットを。誰しもが「そんなこと、できるわけがない」という言葉を人の情熱が跳ね除け、テクノロジーを武器に不可能を可能にし続けてきました。

ブロックチェーンもまた、インターネットの世界で不正を防ぐことなど無理だといわれた世界観を根底から覆していくことでしょう。今回は、そんなブロックチェーンが描く未来の話です。

ブロックチェーンが不可能を可能にする

多くの人が「できるわけがない」と考えるであろう社会が実現していくのは、もはや自明の理ともいえるでしょう。エネルギー問題の改善例をみても、ブロックチェーンの技術が活躍すると考えられています。

たとえば、家庭同士での電気のシェアリングの情報管理などもブロックチェーンで可能になります。実際にオーストラリアでは再生可能エネルギーのピアツーピア(P2P)取引プラットフォームが存在し、売り手と買い手が仲介を介さずに発電した電気の取引を可能にします。これらの流れもブロックチェーンにて記載され、今後の発展も大きく期待されています。

さまざまな分野で無限の可能性を秘めるブロックチェーン

ブロックチェーンと聞くと仮想通貨が先走りした結果、投機的なマネーゲームの総本山のように語られていますが、その実態はブロックチェーンの一部の機能でしかなく、実際には、生活インフラに大きく関わり、NFTを代表とするアートないしアーティストの保護、クリプトのようなゲームでの資金調達など、多くの分野でインターネット爆発期のように世界を侵食していくと見られています。

具体的に活用が期待される分野について見ていきましょう。

1.小売

ブロックチェーンの本物を証明する特性や、製造から物流・消費にいたるまでの流れを追跡できる特性により、高級ブランドの偽物の排除に役立ったりするほか、スーパーマーケットでの食料品の管理やレアメタルなどの資源保護での活用が期待されています。

2.医療

ブロックチェーンによって情報が共有できることにより、複数の病院に跨ったカルテの集約で適切な医療を受けられるようになる可能性があります。

3.金融・不動産

ブロックチェーン技術により、キャッシュレス化が一層浸透していくでしょう。また、高単価商材の不動産もデータがブロックチェーンで保全され、安全性が増します。デジタル化された通貨は世界をまたぎ、ファンドマネージャーはAIが行うようになるでしょう。

ブロックチェーンは今まさに未来を創っている

無限の可能性を孕むブロックチェーン、飛行機やインターネットといった革命的な発明のように、人類史をまた変えていくのでしょうか。その行く末を目撃するのは、今を生きている私たちです。

share: